日常 心情 思うままに書き連ねた らのブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の外出は曇りなき晴天なり
映画見に行ってきました
サマーウォーズ
テレビで『時をかける少女』を見て以来、その不思議な作画に魅了されたので
センター北のnorthportで見てきました

こっから感想 つまりネタバレ注意かもねぎ


まず第一印象は、
始まりがどこからか分からない(
初見じゃ絶耐分からない 「まだCMかよ~とっとと始まれよ~」って思ってたら既に始まってたry
ちなみに、CMの中に何故か自民党のCMが含まれてて若干呆れ気味
こんなとこまで押し掛けてくるんじゃねーよ 
映画楽しみにしている者にとってこれはひどいと思われる
現実に引き戻されるというか どんだけ票が欲しいんだお前ら
「投票行きましょう!」って広告あったけど、それは別に問題ないさ
だって投票って国民が持つ権利だし それ行使してないくせに自民糞だとかなんとかとかいう権利ないし
そもそも未成年の俺がこんなこと言う権利もないか
ただね、自分たちが勝ちたいからって娯楽の場にまで押し掛けてくるのはウザい さすがに
政治と娯楽は区別して考えられないのか自民党  だから国民目線じゃないって批判されるんだよ阿呆
ってサマーウォーズの感想どこ行った俺ww

でまぁ、気に入った作画って言うのが、『時をかける少女』でいうと、あのタイムリープしてるときの絵ですね あれがお気に入り
それが冒頭から描かれていたので結構楽しめました ストーリーも、作画も
あとカズマいいよカズマ(朝来
あと、記念にパンフと付箋とテレホンカード買いました。
ホントはクリアファイルとか下敷きが欲しかったんですが、ノースポートの映画館って狭いんですね。
おかげでお土産コーナーすくねーよ
また別のとこ行こうかなw

できるだけネタバレしないように感想書くとするとここで終わらなきゃいけないんですけd(((
批判の方が多いとは何事(
あーでも初見だと若干難しいからこれから見る人のために対する予習的な意味合いで感想書いていこうかな(

舞台は何年か分からないけど結構進んでる インターネットコミュニケーションツールがかなり発達してるので

こっから本格的にネタバレ 核心は付かないつもりだけど


OZ(オズ)という、ネット世界によって全てが管理されているといってもいい時代が舞台。
言葉では説明しづらいけど、要はOZという世界の住民になってるって感じ?
自分のアバター(アイコン的なもの)を設定し、アカウントを取得すればあとはOZのシステムが全てやってくれる
買い物とかスポーツとかコミュニケーションとかも
コミュニケーションは、全ての言語に同時通訳されるので気軽に誰とでも話をすることができる。
また、役職についている人間ではなく、アカウントにその権限が全てゆだねられているのが特徴。
つまりアカウントさえ盗めば誰でもその役をできる なりすまし。盗まれると非常にヤバい
だからこそOZは厳重に管理されているのだが…

まあこれくらい説明すればあとは映画見てれば分かると思われ
では
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © らのlog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。