日常 心情 思うままに書き連ねた らのブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記
今日はテストなしです
かといってバリバリ勉強してるわけでもなく
ふつうに10時くらいに起きて、
昨日話題に挙げたドラゴンラージャが懐かしくなってそれ読み返してたら昼過ぎになってたw
そしてさすがにこのままじゃまずいだろうということで
学校の図書館行って勉強を試みました



人が多すぎて私の居場所がなかったので仕方なくクーラーのそこまで聞いてないスペースへ
まあうるさすぎる静かすぎず いい勉強になりました
昨日の化学ショックが響いて勉強に支障が出るかと思いましたが
まあなんとかできました といっても、地理(笑)なので楽勝なんですがね

問題は数学 線形代数
線形写像のImfとかKerfとかがまだ不完全なのでこれから詰め込もうと思います。
行列は学年のブレインに講義していただいたのでモーマンタイ
って昨日もそう言って化学沈没したからなぁw
気を引き締めて、計算ミスなど無いようにしたいです
まあ、授業点が加味されるので実質合格点が44点なんですがね

ところで
今日本屋行ってきたんです 暇じゃないのに
目当ては『医龍』 早いとこ続きだしてほしいのに21巻でませんなかなか
作者さん何やってるんでしょうね ○UNTER×○UNTERみたいなことになってたら非常に残念です

医龍そのものの話ですが、非常に絵がうまいです
盛り上がる場面で、これでもかっ!っていうくらいに凝った絵を持ってきますからね あれは一見の価値ありです
ストーリーですが、最初の方は「拡張型心筋症」の手術法「バチスタ」を主軸として
バチスタチームのメンバー達の心理や人間描写が非常に素晴らしく
絵のクオリティとも合わせて非常に良いマンガだと思っていたのですが、
後半になるとバチスタのネタも尽きてきたのか、政治的なことになり始め(もともと、主人公のチームの一員の加藤昌助教授が教授になるためのキーである論文症例を切るためにを始められたのがバチスタなのですが)
今現在20巻まで出ていますが、完全に教授選挙の話題にシフトしてしまったのかというくらいバチスタは影を薄めています。
まあ政治的駆け引きは非常に高度な頭脳戦をうまく描いていてそれはそれで面白いのですが、
何か腑に落ちない。作者が飽きてきてしまったでしょうか
まあ盛者必衰の理ですかね 一見すると衰えてはいませんが、背景にはこういうことが存在しているのかもしれません
現在の大学病院云々の話にはあえて触れずw
というか、あそこまで酷くはないと思うんですがねぇ 現実ってそんなもんなんでしょうか…

あと、医龍を探しに行った際、店頭に置いてあった小説が印象に残りました
タイトルは…

かなり長くて覚えてないですw
片仮名で超長かったです 2行くらいでした
表紙の絵が印象的でした。その隣にあった「NHKにようこそ」の表紙も印象残りました 同じく絵(
表紙が絵だと親しみやすいんでしょうかね マンガっぽくて 
つまり私は餓鬼ってことk

でも子供っぽい精神って大事ですよね 特に小児科医の場合は
小児科医に限らず、子供っぽい心というのは大人のように汚れて無くて純粋(言い過ぎ?w)なので
利益とか保身とかそういうことを考えずに行動しそうなんで
あと、子どもというのは好奇心旺盛です
好奇心旺盛ということは即ち何でも吸収できるという素晴らしい才能を持っています
吸収できるだけでなく、初心に戻って単純に学ぶ楽しさというものを思い出すこともできます
だから、学ぶことが楽しいという人は子供っぽいんだと思います
事実、私も子供のように自己中でKYで(駄目人間乙
でも、理解すると楽しいです、勉強。 ちなみにテストは嫌いです
テストのために勉強とかつまらなさすぎる やっぱり勉強するからには楽しくやらなきゃ損損♪

てーわけで数学やってきます 明日1限目だから大学で直前に詰め込むわけにもいかない
明日乗り切れば後は素楽
そうすればブレインに頂いた某会の英語参考書をバリバリ進められるZE

英語の重要性にやっと気がついて今日この頃
ホント高校時代何やってたんだか(遊んでましたゲームしてましたネットしてましたw

では 長々とくだらない文章を読んでくださってありがとうございました
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © らのlog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。