日常 心情 思うままに書き連ねた らのブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと思ったことを
若干批判的な内容になります

苦手な方は読むのはご遠慮ください すいません><



最近、子供が「言葉」が相手に与える印象というものを全く理解せずに、平気で人を傷つけるようなことを言っているのを耳にします
まあ直接的に相手を侮蔑するものから始まり、間接的に他人を見下すものまで様々ですね
後者の例でいうと「~するのは当たり前だろ」や「~する馬鹿がどこにいる」とかですかね
まるで自分がなんでも知っているかのように話して他人を見下すような言い方ってはっきりいって最低だと思います。
ある程度信頼関係がある人同士の場合であれば、ある程度の冗談として受け入れられるのかもしれませんが、
そうでない相手、ましてやチャット上での顔も名前も知らない相手に向かってこのような言葉を発しているのを見ると残念に思います。
もちろん、私も言われたことがあります(チャットにて) 気分害します はい。
というか、相手を侮蔑したい場合に後者の方法をよくとる人がいるんですが、はっきりいって本心バレバレですよね うん
まあだから大人達から見ると子供というのは生意気だと見られてしまうのかもしれません 実際、私にそのような言葉を送りやがってくださった(笑)人も私より年下ですし

まあ結論言わせてもらいますと、相手を思いやる気持ちというものを持ってほしいものですね 
最近の若者は自己中な輩が多くて多くて; 困りますね
少年犯罪多くなってるのもこういう精神が欠けているからでしょうね
警察官を平気で殴ったり、バイク乗り回したり もっと日本人としての自覚を持ってほしいものです
「自分は憲法によって自由を保障されている」と言う輩が多いですが、正直言わせていただきますと、ただの戯言 屁理屈以外の何物でもありません
自由であるとうのは他人の権利を侵害しない範囲で自由に行動できるというだけであって、なんでもやっていいということではないんですからね
その辺をきっちり義務教育段階で叩きこんでおかないといけませんねぇ…

とまぁ色々書いてみましたが、そういう私こそ上から目線で物事見てるとか言われそうですね><

では






スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © らのlog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。