日常 心情 思うままに書き連ねた らのブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界樹の迷宮Ⅲ サブクラス考察
サブクラス解禁されたのでそれの考察をしたいと思います

当然ネタバレ注意

【サブクラスとは】
ある職業が、その職業以外のキャラのスキルを習得することのできるシステム

ただし、~専用等のように示されているものに関しては習得することができない

その制限無かったらゾディアック@トリックスターが大氾濫w

このシステムを導入することで、他の職業のいいとこどりをすることが本システムを最大限に生かすことが出来るだろう

【基本的なことについて】
まず、
専用スキルは習得しても意味が無いです
例えば、ウォリアーに銃専用スキルの「ミリオンスラスト」を習得しても、
銃を装備できないから意味が無いです
逆に、パイレーツにウォリアーの剣専用のスキルを覚えさせても、
剣は持てるから使えますが、自身のスキルが使用不可能になるためお勧めできません。
そもそも、「サブ」クラスというだけあって、
オリジナルのスキルよりかは威力がある程度下がっています。
これらの事に留意して考察していくべきでしょう





【職業毎に考察】
☆ゾディアック
炎、雷、氷の3属性を意のままに操ることのできる占星術師

だがその強大な力の代償はTPという形で露わになっており、

巷では「燃費が悪いことで有名」、「ぶっちゃけボス戦用」などと言われる始末。

即ち、この問題が解消されることでゾディアックの実用性は爆発的に延びる

・TP回復系のスキル
王たる証(プリンセス)
強化が消える際にTP回復
だが強化が消えるまでにタイムラグが生ずる&その回復量の少なさに難がある
星術はレベル1でも消費8 それ以上を補うとなるとなかなか厳しいものがある
※調査不足のため断定はできません

リニューライフ(プリンセス)
味方1列の弱体を消してTPを回復
弱体消去&1列TP回復はアドバンテージづくめと思いがちだが、
このスキル発動に消費TPが最低12を要し、
さらに弱体スキルを相手が所持&発動することを前提にしているため、
自発的に使えないのが悩みどころ

軽業(シノビ)
回避する度にTPを回復
攻撃対象になる&回避さえすれば1ターンに何回でも回復することができアドバンテージを得やすいスキル
だがゾディアックは基本的に後衛運用であるが故に攻撃対象になりにくく、
攻撃を集めるとなると、その防御の低さがリスクになり、裏目に出る可能性も否めない

血返しの法(モンク)
味方が戦闘不能に陥った時TP回復
調査不足のためどの程度の回復量なのか未知ではあるが、
味方の死を自身の火力源にできるのはなかなかのもの。
だが、味方一人の死の代償にしては低すぎるアドバンテージ。
そもそもこのスキルは、

味方が戦闘不能→TP回復→その回復分でリザレクト

という流れを意識したものであるため、火力を中心に据えたゾディとは相性が悪い
血返しと共にリザレクトを習得すれば無駄が無いが、攻撃特化職業がサポートに回っては本末転倒である。


☆パイレーツ
突剣or銃を専用武器として持ち合わせる職業
トリックスターの存在からTP面に関してはほとんど気にすることなく攻撃スキルを連発できるため、
非情に燃費のよい職業として有名である。
スキルに関してもトリッキーなものを数多く抱え、
攻撃サポーターとしては優秀な部類に属するだろう
だが、サポーターとしては優秀であっても、自身の火力に欠けているため、
この職業を主戦力とする場合には火力不足に苛まされることだろう

・ファーマー系スキル全般
自身の攻撃スキルでTPを消費しないことを活かして、
サポートを戦闘のみならずフィールドにまで及ぼす。
それだけではなく、状態異常で攻撃力低下が著しくなる「弱り目に祟り目」、
少し気になる耐久面の脆さを補ってくれる「五分の魂」等、
戦闘面でもシナジーのあるスキルが存在するので有力である。

・ウォリアースキル
火力不足を補うスキルが満載
タイムラグが生じるが次のターンのダメージを上昇させる「チャージ」、
状態異常でさらに防御低下が見込める「ウルフハウル」がシナジーの見込めるスキル。
あとは狂戦士の誓いやワイドエフェクト等が選択肢に入る

・シノビスキル
HPの低さを間接的に補う「潜伏」や、
それらとシナジーのある「軽業」、
状態異常を全体に伝染させる「忍法 水鏡」等。


☆プリンセス
ステータスの強化が主な仕事。
だが他にもリセットウェポン等の優良なスキルが多々存在しており、
王家の血統や王たる証だけではTPを賄いきれなくなる時もあるだろう。
さらに、強化を掛け終えた後は暇になるときが多く、
通常攻撃を試みるもその威力の無さに嘆く冒険者も少なくないのではないだろうか。

・ウォリアースキル全般
味方の強化だけではなく、相手の弱体スキルも存在するため、
「サポート職」という形を崩さずに投入できる。
さらに、剣を武器として装備すれば剣専用スキルを習得することも可能。
ただし、その時はTP配分に注意。
さらに、攻撃スキルを搭載する時は前衛が必須条件。
後衛だとコストパフォーマンスの点からお勧めできない



とりあえず、サブクラスでファーマーは優秀

応急蘇生とか不思議な種とかアメニモマケズとか神だと思う本当に

第3階層入った瞬間にファーマー欲しくなったww

あと、残り2つの職業が解禁してないので、

まだ考察する資格すらないのかもしれません。

その辺をご了承ください

では



スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © らのlog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。